2009年 11月

D記者:塾長、先日は早朝に失礼いたしました。

塾長:いえいえ。こちらこそ眠ってしまい申し訳ございませんでした。ZZZグーzzz

D記者:まさか、え;?あれ?塾長…?

塾長:JUST KIDDING^^ 冗談^ ^

D記者:びっくりしましたぁ^^ で、その、それです。英語です。なぜ英語を話せるようになったかという質問なんです。あ、その前に前回Fire away!と言っていましたが…まずはその意味は?

塾長:Fire ahead とも言いますが質問を始めてください、という意味です。 Shoot!!もふさわしいかな。

D記者:そうでしたか。では英語を話せるようになるためにはどのような勉強を?

塾長:ずばり暗唱(暗誦)です。

D記者:なぁんだぁ。。。。

塾長:期待外れでしたか?

D記者:え、まぁ、えぇ…;

塾 長:中学生以上の方でしたらそのほうがいいように思います。科学的な根拠とかはわかりませんが、私の英語を話す土台は中学校3年分の教科書暗唱でつくられ ました。説明するとかなり長くなりますが暗唱がファーストステップです。英語を話せるようになるまでのインタビュー編はポイントだけを挙げますのでもっと 突っ込んで聞きたい方は是非直接私までお問い合わせください。個別に質問をお受けいたします。

D記者:そうですね。塾長にお問い合わせください。で、塾長、暗唱?ですが…

塾長:文章などをそらで覚え、口に出すことですね。そこまで徹底的に練習です。教科書ならセクションひとつ分ずつ、音声教材(CD等)を使って1文1文繰り返し繰り返し…繰り返し…真似して音読するんです。そうですねぇ、音声も聴かずテキストも見ずにセクションひとつ分丸ごと言えるようになるまで努力してください。ペースは1週間に2セクションを目標にしてくださいね。同時に1日2セクションは初めから直近までのセクションをローテーションで復習暗唱 をこなしてください。 例えば3冊目の教科書(テキスト)に入っていたとしても1冊目の1セクション目から順に復習ローテーションを何度も循環し続けるのです。中学レベル教科書を3年分(3冊分)終えた後も引き続き復習ローテーションを毎日繰り返してください。1日3~5セクション分位のペースで。そして、ようやく3年分(3冊分)の全文章を暗唱できる自信を持てた時点でこのファーストステップ終了してください。

D記者:そんな簡単にいけば…

塾長:苦労しない…?ははは、苦労しないと英語は話せるようになりませんよ~んだ^^

D記者:ぐははぁ^^; 「よ~んだ」、って。。。では次のポイントを。

塾長:それは、CMの後で。

D記者:はぁ?

CM塾長です。ソフィアは減税,,,も,補助金,,,も,ありません;;;すみませんm(_ _)m
これからもより一層がんばりまぁす!! こども、あ、…こだま塾長でしたぁ^^

D記者:えーっ!!え~~~~!!こども塾長ぉおおおおおお!!

次回につづく。。。

〒270-0111 千葉県流山市江戸川台東 1-12-1 木村ビル3階
ソフィアプレップアカデミー 
℡ 04-7153-9839
流山 江戸川台 柏 野田 英語・数学・国語・理科・社会・高校受験 大学受験  教科書補習  個別指導 学習補習&進学 塾 英検 TOEIC(R)
ソフィアプレップアカデミー 塾長 児玉穣司(こだま じょうじ)

ソフィア児玉塾長のTwitter つぶやき・塾 情報… ↓↓↓

カレンダー

2009年11月
« 10月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30